二の腕をスリムアップする体操とおすすめグッズの体験談!

女性に多いタルンタルンの二の腕の肉!そう簡単にはスリムアップできずに色々と体操やグッズを試している人もいるのではないでしょうか?

二の腕を触ってみると明らかに冷たいと感じます。脂肪がある部分は冷えていると言われますが、触るたびにこれが脂肪なんだなあと悲しくなります。

今回は、二の腕ができてしまうメカニズムと効果的な体操や試してみたくなるグッズをご紹介します。二の腕の体操はかなりキツイ為、長続きしません。自分にあった体操を見つけることも大切です。イメージしながら読んでみてください。

二の腕スリムアップ体操はコレが人気!

二の腕をスリムアップする体操は揉む、振る、伸ばすなど結構きつい運動なのですがどんな体操が人気で効果的なのでしょうか?揉む作業はその手指も疲れてしまいます。なるべく辛くなくて続けられる体操が良いですね。次の体操なら長く続く可能性があります。

ねじる:腕を横に肩の高さで広げて手のひらを上下に向けてねじる

単純な動きですが二の腕が動いていることを実感できます。

伸ばす:手を横に伸ばし、その手指を反対の肩を目指して頭の上を通過させる

二の腕が伸びで使わない部分の血行を感じ、だんだん肩から腕が温かくなってきます。

筋肉をつける:重い物を腕でも肩でもなく二の腕を意識して持つ

つい腕が頑張ってしまったり、肩が凝るほどに力を入れてしまったりするのですが二の腕が重みを意識するように荷物やダンベルなどを持つようにします。

この運動ならきつくないです。頑張らずに長続きします。お試しください。

二の腕スリムアップグッズはこの3つおすすめ!

二の腕のスリムアップ体操はキツイのでさらに人気のグッズの力を借りて、少しでも早く二の腕がスリムアップするようにしたいものです。おすすめの人気のグッズと体験談をご紹介します。

サポーター:着用するだけ!千円程!辛くない!

猫背予防の背中と腕に通すタイプや二の腕だけに着用するものなど様々です。締め付ける感じがあるので、これだけで痩せる訳ではありません。あくまで体操の補助だと思って使用しましょう。

ダンベル:重くない身近なものが良い

即効で痩せようとして重いダンベルを使っても疲れるしキツイし長続きしません。しかも、重すぎると使う筋肉が胸などに移行している感覚で腕の筋肉を使っている実感がありません。

重いから良いというわけではないので、グッズを買わずにペットボトルやカバンなど身近な材料で始めてみましょう。

チューブ:テレビを見ながらできるのが嬉しい!

伸び縮みするゴムで結構な力が必要です。最初は伸ばす力が無いのですが慣れると二の腕を使って上手く使いこなせるようになります。二の腕の振袖部分にも力が入っているのが分かります。リビングなどに置いてテレビを見ながら行うなど習慣にしましょう。

二の腕ができるメカニズムはコレ!知って対策!

意識して腕の筋肉をつけていないと特に女性の二の腕は脂肪が付き易いのですが、脂肪がつくメカニズムを簡単にご紹介します。それを理解できるとスリムアップ後のリバウンドを避けることに役立ちます。

  • ①パソコンや皿洗いなど腕を使う期間はあっても二の腕は同じ態勢のままであることが多い
  • ② ①で使わない状態が長時間、長期間に及び筋肉がつかない
  • ③事務職や炊事など猫背が多く、二の腕の血流は元気がない

このように姿勢・脂肪・筋肉・血流という4つの言葉が二の腕とは切り離せません。二の腕を苦労してスリムアップ達成できた際には、この4つを念頭におき気を付けて生活しましょう。

二の腕ができるメカニズムにはこれで予防!

二の腕のメカニズムでは姿勢や血行不良などの様子がイメージできました。それを退治するには次のことを意識しておき、予防に努めましょう。

  • 体を温める食材を積極的に摂取
  • 猫背になりやすいパソコンを触った後や炊事の後は背骨と腕を意識して後ろに伸ばしたり、ダンベル体操をしたりする
  • スリムアップ体操を続ける

スリムアップ体操は辛い思いせずに楽に長く続けることが大切です。二の腕が付く時のイメージは常にもって日ごろからコツコツと予防をしましょう。

まとめ

二の腕をマッサージしてバストアップさせるという方法を昔テレビで見たことがありますが、二の腕のマッサージは肩や指先が疲れるので1日でやめました。

二の腕ができないように若いうちから体操することをおすすめします。気づいた時には既にタルンタルンでスリムアップは少々大変です。短期間を狙わずに長い期間で毎日簡単な運動を習慣づけすると良いです。無理せずに目標を達成しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする